• 海外実習
    8

  • 整形外科実習 in バンコク

    臨床手技を磨くための手術トレーニング

一般診療に必要な整形外科手術の実践

実習内容について

講師がこの実習で伝えたいこと

整形外科の基本手技を習得したくても、実際の手を使って1から学べる機会はあまりありません。
また、教科書や参考書を読んだだけでは、実症例で手術を行うには不安がつきまといます。
骨や関節の手術を確実に行うためには、正しい解剖の知識に裏付けられたアプローチも重要な位置を占めますが、骨モデルでの実習だけでは習得することができません。

そこで、今回はこれらの悩みを全て解決することのできる実習セミナーを開催することにしました。

本セミナーでは、大腿骨頭頚部切除術、膝蓋骨脱臼整復術(滑車溝形成術・脛骨粗面転位術)、橈尺骨骨折整復術、骨盤骨折といった日常でも行うことの多い手術を解剖から学ぶことができます。
また、前十字靭帯断裂の整復術として、関節包外制動術(Flo 法)と脛骨高平部水平化骨切り術(TPLO)の両手技を両方とも体験することができます。
特に、TPLOについては、術前計画からアプローチを含め包括的に学ぶことのできるまたとない機会となるでしょう。

全ての手技を行った後に、X線検査にて自己評価できることも最大の特徴です。
そして、これら全ての手技を合宿形式で専門医から直接指導を受けることができます。

これを機会に、ひとつ上の獣医を目指してみませんか!

枝村一弥


 ■■WEBセミナーで予習と復習■■ [知識を習得]
  実習の開催約2週間前から、実習で行う全ての整復方法をWEBセミナーで予習できます
  また実習終了後も”復習”として見直しすることも可能です

 ■■手術トレーニング■■ [技術を会得] 
  相互実習なので2人1組みで協力しながら、1人1手技の手術トレーニングが行えます
  整形外科治療方法について7つの整復方法を実践できます

    ①関節包外制動術(Flo法)
    ②膝蓋骨脱臼整復術(滑車溝形成術)
    ③脛骨高平部水平化骨切り術(TPLO)
    ④橈尺骨骨折整復術 
    ⑤海綿骨移植
    ⑥大腿骨頭頚部切除術
    ⑦骨盤骨折整復術

  • 日本人獣医師かつ
    整形外科領域におけるスペシャリストからの
    直接オペ指導
  • 一次診療で対応できる整形外科疾患の整復方法が学べる
  • WEBセミナーで
    実習前の予習と復習ができる
  • 2人1対の検体利用で実習密度が高い
    また1人1手技を
    実践できる
  • 3名のスペシャリスト
    による
    実習完全サポート

こんな方にオススメの実習です

・受講者には修了証をお渡しさせていただきます(弊社規定)
・実習の約2週間前から、予習用WEBセミナーを視聴することができます

昨年に参加した方の声

セミナータイムテーブル

2020年2月17日(月) - 4月30日(木)

講義|整形外科に必要なアプローチと整復方法

  • ※WEBセミナーとして弊社サイト内で事前に受講していただきます
    ※開催終了後も視聴することができます(4月末まで)

    ①滑車溝形成術
    ②関節包外制動術(Flo法)
    ③脛骨高平部水平化骨切り術(TPLO)
    ④橈尺骨骨折整復術
    ⑤海綿骨移植
    ⑥大腿骨頭頚部切除術
    ⑦骨盤骨折整復術

    内容:各手術における手術手順と方法について解説

2020年3月3日(水) 8:30-17:30

実習|膝関節疾患に対する治療法実習(TPLOを中心に)

  • ■ガイダンス --------------------
    8:30 - 膝関節の整形外科疾患に対する外科療法
    ・膝蓋骨内方脱臼
    ・前十字靱帯断裂

    ■実   習 --------------------
    9:00 - 膝蓋骨内方脱臼の整復法
    ・滑車溝形成術 (造溝術)
    11:00 - 前十字靱帯断裂の整復法(1)
    ・関節包外制動術(Flo法)
    昼食休憩
    13:30 - 前十字靱帯断裂の整復法(2)
    ・術前計画(X-Ray測定/ 計画)
    ・脛骨高平部水平化骨切り術(TPLO)
    17:30 - まとめ / 質疑応答

2020年3月4日(木) 8:30-17:00

実習|その他の整形外科疾患に対する治療法実習

  • ■ガイダンス --------------------
    8:30 – 日常の診療で多く見られる疾患に対する整形外科手術
    ・橈尺骨骨折
    ・海綿骨移植
    ・大腿骨頭壊死症
    ・骨盤骨折

    ■実   習 --------------------
    9:00 - 橈尺骨遠位端骨折の整復
    ・Fixin®ロッキングプレートを用いた整復
    11:00 - 上腕骨近位端からの海綿骨採取法
    ・キャンセラスコレクター®を用いた採取方法
    昼食休憩
    13:00 - 大腿骨頭壊死症の外科治療
    ・大腿骨頭切除術
    15:00 - 骨盤骨折の治療
    ・Fixin®ロッキングプレートを用いた整復
    17:00 - 修了証授与

講師の紹介

講師枝村 一弥

日本大学生物資源科学部獣医学科獣医外科学研究室 准教授 小動物外科専門医

日本大学農獣医学部獣医学科を卒業し、東京大学大学院農学生命科学研究科(獣医学専攻)を修了。
日本大学生物資源科学部助手および専任講師、University of Missouriの客員研究員を経て、
2015年より日本大学生物資源科学部准教授を務める。

講師種子島 貢司

マーレ動物クリニック 院長

1988年 日本大学大学院獣医学研究科博士前期課程修了
1988年 ペット病院勤務
1990年 直井動物病院勤務
1990年 日本獣医畜産大学家畜病院研修医
1991年 ミズーリ大学獣医医学部ティーチングホスピタル整形外科にて研修
1993年 ペット病院勤務
1996年 日本大学動物病院研修医
2000年 マーレ動物クリニック開院
2010年 日本大学獣医外科学研究室大学院研究生
2014年 日本大学大学院獣医学研究科博士後期課程入学
     現在に至る

講師清水 美希

東京農工大学共同獣医学科・獣医画像診断学研究室 准教授

東京農工大学獣医学科を卒業し、岐阜大学連合獣医学研究科(獣医学専攻)を修了。
動物病院勤務を経て2010年10月より東京農工大学に勤務。
獣医麻酔外科学会・整形外科委員会大学委員。

2011年 AOVET Small Animal Course – Principles in Fracture Treatment(Kobe)受講
2012年 AOVET Small Animal Course – Advances in Fractures Treatment(Yokohama) 受講
2016年 TPLO Workshop Advanced Course for Small Breed Dogs by Fixin(Tokyo)受講
2016年 AOVET Small Animal Course – Advances in Fractures Treatment(Yokohama)のテーブルインストラクター担当
2017年 AO North America, Principles of Small Animal Fracture Management(Phoenix, AZ, USA)受講
2017年 アメリカニューヨーク州コーネル大学(整形外科)にて1年間研修

開催にあたって

2019年に開催した「整形外科手技のアプローチ法×整復法実習」から1年。その内容を更に充実させた今回の実習は魅力満載です。

一次診療で行われる整形外科手術の基本整復術はもちろん、骨模型では実践しづらい骨盤骨折や大腿骨頭切除など、そのアプローチと整復方法などをトレーングすることができます。

皆さんに体験していただくウェットラボは2日間で、合計7種の整復方法について実践トレーニングを行なっていただきます。
使用する検体は2人で1体を使用し、各種の整復を1人1手技実践でることが大きな特徴です。
そして今回もまたBBraun AESCULAP社の協賛により、最新のパワーツール(Elan 4、Acculan 3、Acculan4、Acculan TPLO など)を会場にご用意します。
台数に制限はありますが、最新の装置に触れ実習の実践を行なっていただくことができます。

今回もご指導に当たっていただく先生には日本大学で臨床と教育に励み、小動物外科専門医でもあります枝村一弥先生を筆頭に、整形外科診療を得意とされるマーレ動物クリニックの種子島貢司先生、東京農工大学動物医療センターの 清水美希先生 にみっちりとご指導いただきます。

最後に「TPLOを実践したいけど不安で・・・」という先生の声を多く聞きます。
そんな方に対し、実習参加者限定で ”術前の計画サポート” を行い皆さまの不安に対応致します!
サポート内容は「術前の計画」についてで、実習後に自身が考えた術前計画(骨切りの位置確認や適合プレートの確認など)に対し「講師から計画アドバイスをもらえる」という内容です。
これからTPLOを臨床に取り入れる方、術前の準備が不安に思う先生にとって、実習参加者限定で導入のお手伝いをさせていただきます。

整形外科手術の正しい整復方法からTPLOの導入法、身近な疑問に対し3人のスペシャリストが皆さまの疑問質問にお答えします!

これから整形外科の手術を学びたい方、手術経験が豊富な方への再履修教育として今回の実習を役立てていただける内容となっております。
今回の実習に参加することで手術の技術や知識が広がり、診療の幅を更に広げるチャンスでもあります。

小動物外科専門医による日本人獣医師に向けた人気の実践型実習も3回目となります。
この機会に是非ご参加ください!!

 ■実習の特徴■
  [1] 一般整形外科診療で診療対応したい「7つの整復方法」を実践できる
  [2] 2人1組で1検体を用い、全ての整復方法を1人1手技実践トレーニングができる
  [3] 各整復方法の講義についてはWEBセミナーで事前学習(復習も可能)
  [4] 実習参加後に、術前計画について講師からアドバイスをしてもらえる(希望者を対象)

 

スケジュール/会場/集合場所について

スケジュール

■ 参加費に含まれるもの

 実習施設使用料 / 実習材料費 / 昼食代(2食) / 集合場所ホテル ~ 実習会場間の移動費


■ 参加費に含まれないもの

 往復渡航費 / 宿泊費 / 日本国内における移動宿泊費 / 任意海外旅行損害保険料  / 各種税(空港税等)
 スワンナプーム国際空港-宿泊先への移動費(往復) / 懇親会費 / スケジュールに含まれていない飲食代

● 渡航宿泊の予約でお困りの方は、遠慮なく弊社までお問い合わせください。

※集合および解散場所は「ホリデイ・イン バンコク シーロム 」になります。
※航空券とホテルは各自手配となります。講師およびスタッフの旅程を参考にしたい方は以下PDFをご参考ください。
※市内は朝晩の渋滞が煩雑しておりますので、他のホテルに宿泊される方は集合時間に遅れないように集合してください。

 

往復航空券の各自ご手配について

会場

Mahidol University [マヒドン大学]

999 Phuttamonthon 4 Road, Salaya, Nakhon Pathom 73170 Thailand

公式サイト

実習当日の集合場所

Holiday Inn Bangkok Silom [ホリデイ・イン バンコク シーロム]

981 Silom Road, Bang Rak, 10500 Bangkok, Thailand


※講師またはスタッフが宿泊するホテルです
※集合・解散場所は当ホテルのロビーとなります
※ご宿泊はこちらのホテルを推奨しております

集合場所公式サイト

参加費・申込方法について

実習参加費

航空券および宿泊先は下記参加費に含まれません

  • 有料会員の方

    参加費(1人あたり)298,000
    消費税29,800
    合 計327,800

    有料会員だと参加費がお得に!? 詳細はこちら

  • 無料会員の方

    参加費(1人あたり)358,000
    消費税35,800
    合 計393,800

■ 上記参加費に含まれるもの

 実習施設使用料 / 実習材料費 / 昼食代(2食) / 集合場所-実習会場間の移動費



■ 上記参加費に含まれないもの

 往復渡航費 / 宿泊費 / 日本国内における移動宿泊費 / 任意海外旅行損害保険料  / 各種税(空港税等)
 スワンナプーム国際空港-宿泊先への移動費 / スケジュールに含まれていない飲食代


● 渡航宿泊の予約でお困りの方は、遠慮なく弊社までお問い合わせください。

定員
16名(最小催行人数12名)
申込締切
2020年 2月3日(月)
持ち物
スクラブスーツ / サンダル / 筆記用具

申込方法

  1. STEP 1

    Life&Tailに
    会員登録

    無料会員または有料会員への登録が必要です

  2. STEP 2

    申込みフォーム
    への登録

    申込みフォームに従い情報を入力してください

  3. STEP 3

    参加費のお支払い

    クレジットカード決済にて受講料を入金します

  4. STEP 4

    申込み完了メール
    を受信

    申込み完了メールを弊社からお送りします

  5. STEP 5

    マイページで
    登録を確認

    申込み登録が完了しているかをマイページからご確認ください

  6. 完了

申込完了から現地集合までの流れ

申込完了メール受信
以下の書類を準備し弊社へご返送ください
 ・弊社からお送りする「実習申込書」 *必要事項を記入
 ・パスポートのコピー(1部)
2週間前
実習に関する最終チェックについてご連絡します
出発
各自現地への移動と宿泊先へのチェックインを済ませます
現地集合

協力

↑